日本ハーバルセラピー研究協会

タイハーブ ハーブイベント

第14回 ナショナル・ハーブ・エキスポ「14th National Herb Expo」Thailand

更新日:

毎年恒例のタイハーブの祭典、「ナショナル・ハーブ・エキスポ/14th National Herb Expo」が、今年もバンコク郊外の国際展示場「IMPACT(インパクト・ムアントンタニ)」にて行われます。

会期は2017年8月30日(水)~9月3日(日)の5日間。

タイ保健省主催によるこのハーブエキスポは、今年で14回目を迎えました。

日本ハーバルセラピー研究協会(JHTRL)も、設立以前から視察に行っておりますが、年々入場者数が増え続けている印象が強く、発表によると今では数万人を超える大きなイベントに成長しているとの事です。
※写真は2015年の様子です。

その背景には、タイ保健省が推進している「予防医学」が国民に浸透しているという側面があります。

タイ保健省では、「予防医学」として「タイ医学」の普及を掲げており、2500年以上の歴史がある「タイ医学」の重要な柱には「タイハーブ療法」が存在しています。

ライフスタイルの中に、身体に優しいハーブを用いた自然療法を取り入れてみよう、そして伝統的なタイ医学を改めて見直してみよう、という意識が根付き、毎年行われるナショナル・ハーブ・エキスポが国民の関心を集める結果へと繋がっているようです。

会場では、タイ国内から集められた生ハーブからハーブの苗木、そして病院や企業が開発した最新のヘルスケア製品、さらに伝統的な活用法の紹介など、所狭しとハーブ関連のブースが並んでいます。関連セミナーも数多く行われ、自然療法への意識の高さを感じることが出来るイベントです。
ハーブだけに特化したイベントとしては、おそらくアジアで最も大きなイベントと言っても過言では無いかと思います。

今年は、日本ハーバルセラピー研究協会(JHTRL)でも数名の研究員が取材に行っております。随時、取材した模様をお届けできるかと思いますので、ご注目ください。

-タイハーブ, ハーブイベント
-,

Copyright© 日本ハーバルセラピー研究協会|JHTRL , 2017 All Rights Reserved.